看護部長からのメッセージ

「看護部長がいなくても
現場は大丈夫」
と言われるのが私の理想です。

看護部長 高木 由美子

栃木県出身。看護専門学校を卒業後、大田原赤十字病院勤務を経て、看護学校の教務副主任として指導にあたる。2014年から夫の仕事の関係で日本とタイを往復する生活を続け、前看護部長の依頼を受けて2016年3月に「教育担当師長」として黒沢病院に入職。2019年4月に看護部長に就任した。

友人に誘われて看護の道を歩む

私は最初から看護師を目指していたわけではなく、高校生までは数学の教員になりたいと思っていました。しかし当時、母親が入退院を繰り返していたため経済的に厳しく「大学に進学するのは難しいかも知れない」と考えるようになりました。その頃、親友が「うちも経済的に苦しく大学への進学が難しい。一緒に看護師を目指してみない?」と誘ってくれたのがきっかけで看護師になりました。




 

スタッフの声に耳を傾けながら、自分が行うべきことを考えている

黒沢病院には、看護学校の教務副主任として指導していた経歴などを見込まれ、教育担当師長として招かれました。看護部長の役割は、看護部全体がスムーズに働ける環境を作ることだと考えています。「現場第一」を教育ポリシーに掲げており、現場でスタッフと一緒に清拭やシーツ交換をする作業をしたり、職員が急に欠勤した場合などは、食事介助を行いながら「仕事で困っていることはないか」、「体調に問題はないか」などと話しかけています。
スタッフとお互いに話しやすい雰囲気を築かなければ、その人に合った教育も職場環境の改善も達成できません。患者様のために、スタッフのために何が必要なのか、そのために自分が行うべきことは何かをいつも考えています。

 

管理者としてのキーワードは「共に育つ」

看護部長の業務として、教育の他に管理もあります。スタッフ間の仲が良いのが自慢の職場ですが、ただの仲良しグループではいけません。たとえ嫌われたとしても私の気持ちはしっかりと伝えなくてはならない場面もあります。そのためには、普段からのコミュニケーションが必要なのです。評価面談では、最初に相手の良い部分を認めたうえで、改善すべき点やランクアップするために必要な方法を伝えています。 
中には「これしかできない」という人もいますが、10の力を使って1の効果しか発揮できなければ勿体ないですよね。私は「共に育つ」を管理者のキーワードとしています。一つの方法に固執するのではなく、どうすればよりよい看護を実現できるかを共に考えていくことで、お互いに成長を図ることができます。これまでの看護部長は司令塔のように的確な指示を出されていましたが、私にはその役割を担うことはできません。もし私がいなくても看護部が回るように、この先3、5、10年後の黒沢病院を背負う人材を育成するのが私の役割と捉えています。
 

「出来ない」から「どうしたら実現できるか」に発想を転換

今後は、マネジメント能力としての人材育成や知識の向上など、師長クラスが受けるべき教育がこれまであまり行われていなかったことを改善していきたいです。知識を得ることで自信に繋がり、管理職らしい仕事ができるようになりますが、研修に参加させることによる業務の支障を恐れ、教育の機会が奪われていました。「人が足りないからできない」ではなく、「どうしたら実現できるか」という発想に転換させて、研修会や勉強会の積極的な参加や、突発的な勤務交代などに対応していきたいと考えています。
 

スタッフみんなの母親になりたい

これはオフレコですが(笑)、私はスタッフみんなの母親になりたいと思っています。何かあれば必ず相談に乗りますし、困っていれば一緒に行動する。つらいことがあれば一緒に泣き、喜びも共有する。教務の時は学生全員が宝物でしたし、今はスタッフ全員が愛すべき存在です。可愛い子供たちに自立してもらい、私がいなくても黒沢病院を支える存在として力を発揮してほしい。それが偽りない本心です。

 

求める人材は「嘘をつかない」、「悩んだことを口に出せる」の2つを約束できる人

黒沢病院で働いてほしい人に求めるのは、「嘘をつかない」、「悩んだことを口に出す」の2つです。医療事故は失敗を隠すことで大きな問題に発展します。起こした事故を隠さずに正しく伝え、次に失敗しないよう方策を取るのが最善策です。患者様を苦しめてしまうと自分自身も傷つくことになります。この2つを約束できる方に、是非応募していただきたいです。
 
 

交通アクセス

〒370-1203
群馬県 高崎市 矢中町187

【公共交通機関でお越しの方】
病院からの無料送迎バスや、高崎市循環バス「ぐるりんバス」、玉村町乗合タクシー「たまりん」高崎直行便をご利用ください。

【お車でお越しの方】
高崎駅東口より、車で約10分。競馬場通りを東に進み、矢中小学校の向かいです。

お電話でのお問い合わせ

027-350-1211

採用担当者